京都 東福寺塔頭 天得院「和作法」アロマテラピー

カテゴリー:

京都 東福寺塔頭 天得院「和作法」アロマテラピー

【禅の心】
一つ一つの所作が生み出す心地よい緊張感で精油の効果を高める

BEN-ETRE ビヤンネートルでは、日本文化の「道」の精神やお作法を融合させた
「和作法のアロマテラピー」の催しを京都 東福寺塔頭 天得院にて開催いたしました。

和作法アロマ,和のアロマ,禅のアロマ,京都 東福寺塔頭 天得院,

精油の香りで心身を癒すアロマテラピーと「禅」の精神を融合させた「和作法のアロマテラピー」は、新しいスタイルの芳香療法です。

精油の香りと和のお作法による程よい緊張感は極上のリラクゼーションを体感していただきます。
また、和の作法を身につける喜びは上品で優美な日本の心です。

【命を尊び、風情溢れる重陽の節句】

中国の陰陽思想によれば奇数は陽、偶数は陰を表す。9月9日は最大の陽数である9が重なることから、「重陽」と呼ばれ、めでたい日とされました。
この日が「菊の節句」と呼ばれるのは、邪気を祓い長寿をもたらすという菊の香りをうつした酒を飲み長寿を祝う風習がありました。

9月5日の陽数日、9月9日を迎える前に、禅の心で「静」に整える会を京都 東福寺塔頭天得院にて行いました。
やんわりと秋空を思わせる中、和作法で愉しむアロマテラピーの香りを聞き分ける遊びである組香(くみこう)にて「禅」をお楽しみ頂きました。

 

 

京都 東福寺塔頭 天得院

京都 東福寺塔頭 天得院,和作法アロマ,和のアロマ,禅のアロマ,鎌倉時代、九條道家公により建立された日本の名刹、聖一國師(円爾辨円)の法が受け継がれている、大本山東福寺。この大本山東福寺の境内にある25ヶ寺院の塔頭のうちの一つが天得院。

京都 東福寺塔頭 天得院は、室町時代の正平年間、東福寺開山聖一國師から数えて第30世住持を勤めた無夢一清禅師によって開創された寺院であります。

 

 

 

 

天得院,和作法アロマ,和のアロマ,禅のアロマ,安土桃山時代には、豊臣家ゆかりの寺院として歴史に翻弄されたときもありましたが、現在は、キキョウが咲き誇る寺院として『桔梗の寺』また、年間にわたり花が咲く寺として『花の寺』として、京都屈指の花の寺となり、お寺を訪れる方々の心を和ませています。京都 東福寺塔頭 天得院は、本尊千手観音さんに見守られながら、多くの方々に庭園をご覧頂き、心を和ませ、心を豊かにして、感謝の思い、慈悲の思いを一人ひとりが培っていけるように願っています。

 

日時 2016年9月5日月曜日

 

お家で香りを愉しめる 精油ミニセットのお土産付。
【天得院】
住所:京都市東山区本町15-802

 

 

和作法アロマセラピー体験会は、随時受付中

禅の精神と西洋のアロマテラピーを融合させた
WASAHŌ AROMA
それは、五感を磨く 究極のセルフ・ストレスケア

和作法アロマセラピー体験会料金 5,400円税込(実技のみ/御一人様1回限り)
体験会開催日はコチラからご覧ください